私に向いていた錠剤の葉酸サプリ


妊娠がわかってからすぐに様々なサプリを用意しました。

初めての妊娠で自分がどんな状態になるかもわからなく、どういったものがいいかわからなかったので手当たり次第に選びました。

赤ちゃん用品店や薬局をいくつか見て歩いて、錠剤やタブレット、飴状のものなどいろいろな形状や味、量で発売されている中からいくつか購入して試しました。

その中でも長く飲み続けたのがピジョンから発売されている葉酸プラスという錠剤の形のサプリです。

その商品を購入したきっかけはたまたま赤ちゃん用品店で目がついたのでからです。

その時はお世話になっている産婦人科での血液検査での数値があまり良くなく、鉄分を取った方がいいと進められました。
最初は鉄分目当てでサプリを購入するつもりでお店の中を探していました。

つわりもあり、そんな中仕事も続けていたため手頃なものを購入する予定でいろいろと見ていると、サプリの多くに葉酸と書かれているものが目についたのです。

最初、葉酸が何かわからなかったのでネットなどを利用して葉酸がなんなのかを調べました。

すると新しく細胞を作るために必要なことや不足してしまうと神経管閉鎖障害などという名前からして小難しい障害が起きる可能性があることがわかったのです。

読んでもどんな障害かはわからなかったのですがそれが悪いことなのはわかりました。

もちろん食事から栄養を補うことも大事ですが、食欲ががくっと落ち、食べられるものも妊娠前と変わってしまいとても推奨される量の葉酸を食事から摂るのは無理だと思い鉄分を補うもののほかに葉酸の入ったサプリを購入することに決めました。

様々な種類がある中で糖分もとれる飴のもの、果物の味がついたタブレット、小さい錠剤などの形状から、いろいろな成分が入っているものを数種類購入しました。

その中で私がなにより一番続けやすいのが錠剤でした。
具合が良くないときでも水でさっと飲めるのが魅力です。

錠剤なので味も特にないので摂りやすかったので助かりました。
葉酸プラスは最初の目的だった鉄分も一緒に入っていたのも嬉しかったです。

飴は途中で胃がムカムカしてきてしまい私には向いていませんでした。
つわりが収まってからは摂れるようになったので少しずつ消化していきました。

タブレットは購入したものの中にあまり味が好みものがなく、サイズも少し大きい上、噛み砕くとそれを全て飲みこまなければならないので結局最後に水を飲んでいました。

飲み込んだ後も妙に口の中が甘ったるくなってしまったのもあまり慣れず、結局購入した容器に入っているもの全部は食べきれませんでした。

ピジョンの葉酸プラスは水さえあればさっと摂れるので本当に便利です。
ほかのサプリも併用していたので忙しくて忘れてしまいそうな時も同時にさっと飲み込めるほどの小さいサイズも助かります。

妊娠中はどうしても血液が不足してしまうようなので、葉酸も鉄分も入っているこのサプリは1錠で葉酸400μg、鉄10mgが摂れるのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です